ネイティブイングリッシュ スピードラーニング

ネイティブイングリッシュとスピードラーニング 6つの比較ポイント

英会話教材として定番の、ネイティブイングリッシュスピードラーニング。名前を聞かれたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

どちらも人気の英語教材なのですが、購入時に迷うのは・・・一体どっちがいいの!?

 

 

そこで、具体的にネイティブイングリッシュとスピードラーニングの違いを比較してみましょう。

 

 

ズバリ、6つの違いを比較!

ネイティブイングリッシュもスピードラーニングも、聞き流すタイプの音声教材です。この点は共通点。ただし、その内容には色々違いがあるのでポイントに分けて違いをチェックしてみましょう。

 

収録してある音声

 

スピードラーニング・・・通常スピードのみ。

 

 

ネイティブイングリッシュ・・・2段階スピードを採用したり、シャドーイングを採用しています。
(※シャドーイング・・・音声を聞いた後に復唱すること。リスニングやスピーキングの学習に非常に効果が高い学習方法。)

 

 

教材の媒体

ネイティブイングリッシュ、スピードラーニングともに、CDとテキストです。この部分は共通ですね。スピードラーニングには、デジタルコンテンツ、つまりCDは使わずにパソコンで学ぶタイプも選べます。その場合はCDは手に入らないので注意。

 

ネイティブイングリッシュのCD

画像はネイティブイングリッシュのCD

 

ただし、ネイティブイングリッシュにはスマホを使った特典が豊富にあります。

 

 

パソコンやスマホで見れるダウンロードコンテンツの英単語帳1500語、1800語(発音音声付き)、毎日来る英会話の勉強メールマガジン、ニュアンスの違いや会話のきっかけを学習できる動画など。

 

 

値段

ネイティブイングリッシュ・・・買いきり税込29800円(CD22枚、テキスト)

 

 

スピードラーニング・・・初回税別9400円(無料CD+1、2巻)、翌月以降税別5100円、全48巻。スピードラーニングは毎月継続して新しいCDが送られてきます。全部で48巻になりますが、好きなところで中止ができます。

 

 

返品・返金について

ネイティブイングリッシュ・・・60日間以内 全て開封お試し可

 

 

スピードラーニング・・・10日間 無料CDのみ開封可、1、2巻は不可(開封してしまうと返品ができなくなるので注意が必要!)

 

開封厳禁の注意書き

 

 

サポート

ネイティブイングリッシュ・・・メールで英語に関する質問を2年間サポート⇒3年間に延長

 

 

スピードラーニング・・・1巻につき2回の無料電話英会話(5分間)サポート

 

 

難易度

ネイティブイングリッシュ・・・初級者〜中級者向け英会話上級者には物足りない?

 

 

スピードラーニング・・・中級者〜上級者向け。初心者〜中級者には難しい可能性あり。

 

 

まとめ

ネイティブイングリッシュとスピードラーニングは、同じ聞き流す教材ではありますが、比較してみると特徴にかなり違いが見られることがわかりますね。

 

 

それぞれの特徴を見比べて、自分にあった方を選ぶと良いのではないでしょうか。

 

 

個人的には、60日間全額返金保証があるネイティブイングリッシュをまずは試してみることをお勧めします。

 

 

60日間全額返金保証

 

ネイティブイングリッシュは、2段階スピードやシャドーイングを導入していることもポイントですね。スピードラーニングは中級者〜上級者向けということもあり、英会話やリスニングの初心者が学習するには少し難しい可能性も高いです。

 

 

一つ気をつけたいことは、60日間全額返金保証や3年間のメールサポート、他の大量の特典は、公式サイトで購入した場合の特典になります。

 

 

Amazonやヤフオク、メルカリなどで中古などを買わないように気をつけましょう。安く買えたつもりが、逆に損してしまう結果になります。

 

 

 

ネイティブイングリッシュの最安値はココだけ!中古では損? topへ戻る